卓球用品をお探しの方はこちら!激安価格で卓球用品を取りそろえております。

ラバー > 裏ソフトラバー > ジキル&ハイド H52.5 前の商品 | 次の商品
ジキル&ハイド H52.5
商品品番 XIOM_11111
ブランド(メーカー)名 XIOM
メーカー希望小売価格(定価) 7,700円
 期間限定:4月12日18時〜4月21日9時59分
 特別割引:35%OFF
販売価格(税込) 5,005
ポイント 50pt
カラー・厚さ
数量

この商品の問い合わせ

商品仕様

    
カラー レッド、ブラック
厚さ 2.1、MAX
スポンジ硬度 52.5度

 

中国式粘着トップシート搭載の二面性ギア

ボールをキャッチする感覚と圧力のある攻撃という、相反する二面性を同居させることに成功したハイブリッドラバー。中国ラバーに近い最新型の粘着性トップシートが確実で強烈なスピンを生み出し、エネルギーに満ちた高硬度スポンジがうねるような弾道でド迫力のドライブを発射させる。一度体感したら病みつきだ。

※2023年1月21日価格改定

お客様レビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビュー件数:3

評価

2023/06/23

nmkuさん

アウターカーボンやインナーカーボンの素材系ラケットで発売直後からバック面に使用しています。

スポンジ硬度はかなり硬いですがシートの硬度が少しマイルドなのでしっかり当てられればそこまで強烈な硬さは感じません。
一瞬、トップ選手の流行りに乗っかってディグニクス09Cをバック面に使ったこともありますが09Cはシートが強過ぎてオーバーすしてしまったカウンターがジキル&ハイドH52.5はちょうどコートに収まります。

H52.5の感触としては硬いテンション系ラバーで公式の謳い文句のように粘着というより「吸着性」ラバーです。
粘着自体の強さは09CやラザンターCシリーズとほぼ同一と思って購入することをおすすめします。

また、この点に触れているレビューが無いので個人的な感想になってしまうかと思いますが、
トップシートの粒形状がラザンターCシリーズに非常に似ています。
いわゆるカウンター向けのシート構造なようです。
そうなると「硬度も近いしラザンターC53でもいいじゃないか」となってしまいますがシート厚はジキハイの方が粘着ラバーっぽく分厚くなっています。
トップシート薄めの食い込みが好きか嫌いかの好みで選ぶといいかもしれません。

評価

2023/01/02

マッキーさん

回転性能が抜群で、相手の回転を書き換える事ができる。
ただ、冬は冷えて固くなると性能が低下する感じです。

評価

2022/10/29

けすのんさん

インナーフォースレイヤーZLCのフォア面にMAXで使用しました。50gでした。
台上やサーブレシーブは粘着らしさがあり、やりやすくも回転がかかり非常に良好です。
一方で下回転打ちや引き合いになるとテンションらしさが出て、程よく弾んで楽に台に収まります。
普段はテンションを使っていますが、違和感なく使えました。
ただ、純粋なテンションに比べるとやや弾みは控えめですので、アウターラケットに合わせると丁度よいかもしれません。
ある程度硬いラバーに慣れている方であれば一度使ってみる価値はあると思います。

1件〜3件 (全 3件)