卓球用品をお探しの方はこちら!激安価格で卓球用品を取りそろえております。

 

カートの使い方・注文方法はこちら
卓球用品レビュー口コミ情報ページ
ラバーの重さは?
チームサポート
友達紹介キャンペーン
ラバーの貼り方

ラバーの貼り方

まずラバーを貼るための道具を準備しましょう。
ラケットとラバー以外に、卓球専用の接着剤(もしくは接着シート)と、ハサミを用意します。ドライヤーを使うと接着剤の乾きが早くなるので必要であれば準備します。
当店でラバーを貼る際に使用している接着剤は、アンドロ製のターボフィックスです。このページでは接着剤(アンドロ製ターボフィックス)を使用する貼り方を紹介します。


ラバーに接着剤を適量出します。
専用のスポンジを使用してムラの無いように均一に伸ばします。接着剤をたくさん出してしまうとムラになりやすいので注意しましょう。
ラケットの面にも同じように接着剤を適量出し、均一に専用スポンジで伸ばします。(ラバー貼り替え時、ラケット表面に前の接着剤の残りがある場合は、あらかじめ完全に取り除いてください)
※接着剤の種類によってはラバーだけに塗り、ラケットには塗らないタイプもありますので、使用方法をよく読んでから使用しましょう。


ラケットとラバーに接着剤を塗ると最初は左画像のように表面が白っぽくなります。
この状態ではラバーを貼ってもうまく貼り付かないので、よく乾かします。
ドライヤー等(送風)で風を当てると早く乾きます。


接着剤が乾くと、左画像のように白くなっていた部分が透明になります。
この状態になったら貼り付けが可能です。


ラケットとラバーを貼り合わせます。
この時に空気が入らないように気を付けましょう。


ラバーを貼り合わせたら、左画像のラバー面を下にし、作業台等に押し当てて、しっかり圧着します。

この際にグリップも一緒に押してしまうと、ラケットが折れてしまう場合があります。
左画像のように、グリップは作業台の外にし、接着面のみを押し当てるようにしましょう。


貼り合わせたラバーの余分な部分を切り落とします。切り落とす面(ラバー)を下にし、ラケットからはみ出た部分をハサミで切り落としていきます。

【ラバー切りのコツ】
ハサミは長めのよく切れる裁ちばさみを使用しましょう。
切る時は、なるべくハサミを一定の位置に保ち、ラケットを動かして切り落としていきましょう。


バック面がある場合は同じようにラバー貼りをし、完成です。

ラケットを使用していると、卓球台に擦ったりした際にラバーが剥がれてしまう場合があるので、サイドテープを貼る事をおすすめします。